公明党は安全保障上憲法をまだ触る必要なしと言っているが、逆に遅すぎではないか?

0

    中国は日本の自衛隊など憲法で縛りがあり、

    使えない軍事力と馬鹿にしているではないか。

    現在でも中国公船が尖閣諸島を勝手に通行し

    日本の漁民は漁業を尖閣でできない。

    尖閣はすでに中国領ではないか。

    そんな、危機感が与党公明党にないのか?

     

    領空侵犯にしても、自衛隊の縛りがあるスクランブルでは

    中国機は恐れるものはないのではないか。

     

    あるとすれば、空自のパイロットが憲法を無視し

    自分を滅して事にあたるしかない状態ではないか。

     

    そのパイロットは犯罪で処罰さえるだろうが

    先制攻撃をまつ空自のパイロットは

    生きてないだろう。

    死んでしまっては、処罰できないだろう。

     

    法的に自衛隊諸兄に国防をお願いできる環境を作ってやれないのか。

    それとも

    アメリカが守ってくれとでも思っているのか。

    あの破天荒なトランプが日本人をアメリカ人の血を流し日本人を守るなど

    とても信じられない。

     

    まず、NATOでもやっているように、日本とアメリカで核兵器の共有を

    すぐにでもやって欲しい。

     

    これしかないと思う。

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM