中距離弾道ミサイルは迎撃できない

0

    北朝鮮金正恩委員長の中距離弾道ミサイル発射成功はアメリカにとって

    最大の危機だったはずだ。

     

    トランプが中距離ミサイルだったら勘弁すると言っていたが

    そうではない。

     

    米空母にこのロシア製のイスカンデル改ミサイルが発射されたら

    迎撃できない。

    かならず命中して原子力空母が核汚染を巻き起こすのである。

     

    次回アメリカと北朝鮮が交渉をしたなら

    北朝鮮が持ってる、地上で核実験してない、本当に爆発機能するのかわからない核兵器を

    持ってもいいよと言うような譲歩が必ずあるだろう。

     

    アメリカを動かす事が出来る金正恩と自負しているだろう。

    それで韓国の文大統領が即実行できる

    原子力潜水艦の着工をアメリカが許可すれば実行できる段階に到達してる。

    これが核弾頭を発射できるものなのかどうか不明だが、核弾頭を発射できなければ

    原子力潜水艦の機能とはいえない。

    北朝鮮がこの原子力潜水艦に興味をもつのかどうかは不明だ。

    兎に角

    金正恩委員長は文大統領を無視しているみたいだ。

    それは、いくら韓国が北朝鮮に対して有益なサービスをしようとしても

    米国が阻害している。

    米国を制御できるのは

    確かに金正恩しかいないと思われる。

     

    この調子で南北統一したら

    北朝鮮が主導する朝鮮統一国家になりかねない。

     

    文大統領は反日で北朝鮮に貢献アピールできるだろうが

    北朝鮮主導の統一国家になったら、二人の元首はいらない、文さんは処刑されるても違和感

    がないのは何故だろうか。

     

    このイスカンデルミサイルのようにロケットが超音速で超低空で目標に到達し、探知されず高速であり

    迎撃できない。

     

    つまり戦闘機とか空母が不要という事だ。

    実際アメリカは次世代の戦闘機開発してないようだし。

    ミサイル万能になってくる。

    金正恩

    は先見性があると思う。

     

    中国みたいに中古不良空母とかで空母を整備するのではなく

    核弾頭を今の200から2000,6000発と量産配備しないと

    軍事的トレンドに遅れを取る

     

    中国も弾頭を増やしていくだろう。

    核拡散をしない条約はどうも消滅しそうだ。

     

     




    ワンダーコアスマートを使って筋トレ107週目です。

    0

      ワンダーコアスマートを使って筋トレ107週目です。

      結果

      体重56kg先週と変わらない

      ウエスト75cm  先週より1cm太った

      腹筋の状態

      あまり変化なし

       

      メニューは

      朝食後200−300回

      帰宅後200−300回

      計400から600回

      腹筋

       

      ワンダーコアスマートは背あての部分が当たると

      痛くなるんです。

       

      これが良くないと思う。

      ばねの力を利用しないタイプの購入を

      今後検討したい。

       

      腹筋パンチャーとか以前紹介したやつ

      再度検討しよう。

       

      ワンダーコアスマートを続けると

      背中が痛いんです。

      本当に背中が痛くなる。

      欠陥かな

       

      継続に痛みが伴うんです。

      どうしようか?

       




      コウモリはなかなか逃げない。

      0

        コウモリが又やってきた。

        撃退スプレーは効いてはいるが

        辞めるとやってくるみたいだ。

         

        この糞は

        コウモリのものだ

        またやってきたのだ。

         

        超音波で撃退も試みたが

        彼らは逃げない。

        たぶん人と同じで

        最初は煩い音でも

        なれてしまえば、脳が対処してしまうのだろう。

         

        またハッカスプレーを塗布したら

         

         

        昨夜は来なかったようだ。

        これは夜ストロボで撮影した。

         

        二日おきに

        白華を塗布するしかない状態だ。

        かなり面倒くさい。

         




        コウモリが換気孔に住み着いた

        0

          1週間前からコウモリが、家の中に通じてない換気孔に住み着いていた。

          何故分かった?

          それはコウモリの糞が沢山落ちていたから。

          兎に角、証拠がこれ

           

          3匹はいる。

          ハウス屋さんのアフターに聞いたところ

          家の中には侵入しないという事は確認した。

          しかしながら

          この糞

          衛生的にもよくない。

          ここに住み着かないような対策に迫られた。

           

          この穴にコウモリ忌避スプレー(コウモリスーパージェット)を使って

          この穴の内側に液を塗る。

          スプレーでなく、液を塗る作業をする。

          1000円弱で購入できる。これは980円。

           

           

          そしてその後

          夜12時撮影

           

          いなくなった。

          またこのスプレーのハッカの匂いが切れたら

          来そうな気がする。

           

          その時はまた同じことをするようにしよう。

          コウモリは夏は巣作りはしないと聞いている。

           

           




          田んぼのあぜ道で逝く

          0

            この暑い中

            ファッショナブルの女性が歩いている。

             

            昨日も書いたが

            日常感があまりない。

             

            田舎道を走っていて

            街に入ると

             

            見る景色が違ってくるんだね。

            本日も暑さで老人が田んぼのあぜ道に倒れていたという。

             

            確かに本日は救急車が沢山動いていた。

            自分も熱中症で

            逝ってしまう事も十分に考えられる。

            気を付けたし

             

             

             

             


            << | 2/263PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            成婚率最高資料請求無料

            幸せの無料資料請求

            スポンサードリンク

            スポンサードリンク

            3

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM